奈良県中体連ソフトボール専門部

奈良県中学生女子ソフトボール大会の結果等を報告します!

総体 決勝戦 結果

過去の大会結果はこちら

第67回奈良県総合体育大会
ソフトボール競技

決勝戦
12:30開始
B球場
香芝北中学校vs京西中学校

京 西 0000000 …0
香芝北 102003X …6
(京)佐々木 ー 武内
(香)高橋 ー 豊田
(三)大住(香)
※香芝北中学校は2年連続の優勝

☆試合寸評
今年のチャンピオンを決める決勝戦は春の選手権大会の決勝と同じカード。

初回、京西はチャンスを作れず三者凡退。そのウラ、香芝北は簡単に2アウトを取られるも3番のレフト前への打球をレフトが後逸する間にバッターランナーが一気にホームイン。ラッキーな形で先制に成功する。
京西は3回まで四球のランナー1人出すにとどまり、チャンスを作れない。

3回ウラ、香芝北は先頭の8番が敵失で出塁して、送りバント。一死2塁のチャンスを作り、1番が右中間へタイムリーヒットを放ち、2点目。さらに二死2塁から3番のレフト前タイムリーヒットでリードを3点に広げた。

4回5回はお互いランナーを出せず、三者凡退で終了。

6回表、京西は先頭の8番が四球で出塁。内野ゴロと三振で二死2塁とこの試合初めて2塁ベースにランナーを進めるも香芝北バッテリーが踏ん張り無得点。

6回ウラ、香芝北は先頭の2番が敵失で出塁。一死のあと、4番のショートゴロを一塁へ悪送球して一死2・3塁。ここで5番が右中間へ2点タイムリー三塁打を放ち、5ー0とリードを広げる。

さらに二死3塁から7番がセンター前へタイムリーヒットを放ち6ー0として最終回へと突入します。

7回表、京西は先頭の3番がこの試合チーム初ヒットとなるセンター前ヒットを放ち、二死2塁のチャンスを作りますが、後続を断たれて試合終了。

香芝北中学校が2大会連続の優勝を飾りました。

●監督・主将コメント
香芝北中学校 土谷操香監督
「いつも基本が大切、普段の生活が大切と言い続けてきました。今大会では、一生懸命声を出して、元気なプレーができていました。やっと基本的な部分が出来るようになってきたかなと思います。一戦一戦良い試合が出来たと思います。
 奈良県の総体で優勝したので、奈良県の他のチームの分も、一試合一試合を大切に、全力プレーで近畿大会に挑みたいと思います」

田西佑捺主将
「夏の大会は何が起こるかわからないので、不安な部分もありました。ただ、大会を通じてチームの雰囲気はすごく良かったので、優勝できてすごくうれしいです。
 近畿大会では、一球一球を大切に、思いっきり全力プレーをして優勝し、全国大会を目指します!」

京西中学校 守山雅史監督
「総体前は個人の能力で勝負していることが多かったのですが、今大会ではベンチにいる選手・監督・コーチを含め、一丸となって試合に挑めました。そこはチームの成長を感じられた部分かなと思います。
 今まで奈良県の各チームと試合や練習を通じて切磋琢磨をし、奈良県のチームと一緒に成長してきたと思っています。そのチームに感謝の気持ちを込めて、奈良県代表として近畿大会で精一杯頑張ってきたいと思います。」

山野このみ主将
「今大会では、勝ち進むことが出来ましたが、少し気の緩んだところがありました。決勝戦も準決勝を勝ったことで少しホッとしてしまった部分があったと思うので悔しいです。近畿大会では、チームのモットーである『全力・謙虚・素直・我慢』を胸に、奈良県の代表として明るく前向きに正々堂々とプレーしてきたいと思います。」












優勝した香芝北中学校


準優勝の京西中学校


3位の三郷大淀中学校


3位の真美ヶ丘桜井西中学校


近畿大会に出場されます香芝北中学校・京西中学校の選手のみなさん、県の代表として頑張ってください!

第67回奈良県総合体育大会ソフトボール競技_02

テーマ:ソフトボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/07/24(日) 12:55:14|
  2. 2016年大会結果
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad