奈良県中体連ソフトボール専門部

奈良県中学生女子ソフトボール大会の結果等を報告します!

近畿大会決勝戦結果

第64回近畿中学校総合体育大会
ソフトボール競技

決勝戦
○樫原中学校(京都1)vs岸城中学校(大阪1)
樫 原0000100 …1
岸 城120000X …3
(樫) 川北ー村田
(岸) 原、馬場、石川ー久保
(二) 大谷(岸)、石川(岸)、山根(樫)

☆2015年の近畿チャンピオンを決める決勝戦は樫原中学校(京都)と岸城中学校(大阪)の対戦。
両チームともにここまで2試合を無失点勝利で勝ち上がり、さらに岸城は2試合連続のコールドゲーム。どちらが相手の好投手を打ち崩すのか。

大注目の一戦は初回の守備を三者凡退で抑えた岸城がいきなり均衡を破る。
先頭の1番がセカンドの右を抜けるセンター前ヒットで出塁し、犠打と内野安打で1死1・3塁。ここで4番バッターがショートへ高いバウンドのゴロ、ショートがファンブルして3塁ランナーが生還。岸城があっという間に先制点を奪う。

すぐに追いつきたい樫原は2回表に先頭の4番がセンター前ヒットで出塁し、犠打で送って1死2塁。ここで6番が絶妙なセーフティバントを決めてチャンスを広げる。1死2・3塁の場面で7番がスクイズを試みるも間一髪アウト。同点に追いつくことはできない。

岸城は2回裏にも先頭の7番がライトオーバーの二塁打で出塁し、四球と犠打で1死2・3塁のチャンスを作る。ここで1番バッターがセカンドへ高いバウンドのゴロを放ち、3塁ランナーが生還して、2ー0。さらに2死3塁からワイルドピッチでもう1点。2回を終わって3ー0と岸城がリードする展開に。

3点を追う樫原は毎回ランナーを背負いながらもそれ以上の追加点を許さない。そして5回表には先頭の6番がレフトオーバーの二塁打で出塁し、犠打と内野安打で1死1・3塁のチャンス。この場面で9番バッターがスクイズを成功させ、1点を返しなおも2死2塁。しかし、あと1本が出ず、反撃は1点止まりに。

最後は6回・7回の樫原の攻撃を三者凡退で退けた岸城が近畿大会優勝の栄冠を手にした。

最終結果

テーマ:ソフトボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/08/08(土) 13:07:53|
  2. 2015年度大会結果
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad