奈良県中体連ソフトボール専門部

奈良県中学生女子ソフトボール大会の結果等を報告します!

近畿大会女子準々決勝結果

第64回近畿中学校総合体育大会
ソフトボール競技

準々決勝
稲美北0000 …0
香芝北3007x…10
(大会規定により4回コールドゲーム)
(稲) 中村,林−安楽
(香) 曲谷−萬本
(二) 萬本(香)・田西(香)

☆A球場の準々決勝第1試合は1回戦で平田中を破った稲美北中学校(兵庫1)と香芝北中学校(奈良1)の対戦。

香芝北は1回裏一死1・2塁で5番バッターの内野ゴロが相手のエラーを誘い、1人が還り先制。なおも2・3塁で6番バッターの2点タイムリー二塁打で追加点を入れ、3ー0と幸先良いスタートを切る。

その後両者のピッチャーが踏ん張り、得点を与えないまま迎えた4回裏、香芝北は3連打で無死満塁とし、一死後1番バッターからの5連打で5点を追加。

なおも二死満塁から7番バッターの左中間を破るタイムリー二塁打で10-0とし、大会規定により4回10点差コールドゲームで試合終了。

負けた稲美北は相手エラーによる出塁のみで、香芝北のピッチャーを攻略出来なかった。
勝った奈良県代表の香芝北中学校は明日行われる準決勝に駒を進めた。

土 山1200000 …3
住 吉0000001 …1
(土) 大家ー森脇
(住) 矢木ー左山
(二) 谷口(土)

☆B球場の準々決勝第1試合は1回戦で桜井中学校を破った住吉中学校(兵庫2)と土山中学校(滋賀1)の対戦。

土山は初回、1番バッターが内野安打で出塁し2死3塁のチャンスを作ると、4番が左中間真っ二つのタイムリー二塁打を放ち、1点を先制。さらに5番がヒットで続き、6番もライト前へ運ぶがライトゴロでチェンジ。二者残塁で追加点はならなかった。

勢いに乗る土山は2回にも四球とバントヒットで無死1・3塁のチャンスを作る。そこで9番がスクイズを成功させ、2ー0とリードを広げる。
さらに2死満塁から4番のセンター前ヒットで3点目。効果的に追加点を取り、3ー0として試合を優位に進めることに成功した。

早めに追いつきたい住吉だったが、土山の好投手の前に5回まで一人のランナーも出せずチャンスの糸口がつかめない。
しかし、住吉は6回に先頭バッターを相手のエラーで出塁させ、反撃のムードをつくる。住吉は7回にも先頭の2番バッターがバントヒットで出塁。そのランナーが二盗&三盗を成功させ、1死3塁のチャンス。4番がきっちりレフトへ犠牲フライを放ち、1点を返す。

さらに、続く5番がセンター前ヒットを放ち、二盗&三盗を成功。2死3塁のチャンスだったが、最後は6番バッターが三振に倒れゲームセット。

滋賀県代表の土山中学校が序盤に取った点を守りきり、明日の準決勝進出を決めた

樫 原0001000 …1
長浜西0000000 …0
(樫) 川北ー村田
(長) 志治ー田中
(二) 清水(樫)

☆A球場の準々決勝第2試合は息詰まる投手戦になった。
1回戦で和歌山東を破った長浜西中学校(滋賀2)と樫原中学校(京都1)との対戦。

1回表樫原の攻撃、1番バッターがライト前ヒットを打つも盗塁に失敗し無得点。その裏長浜西の攻撃も、1番バッターがピッチャー前に絶妙なバントヒットで出塁するも、後続が倒れ無得点。

2回樫原の攻撃、先頭バッターのレフト前ヒットと相手エラーで無死2塁。犠打で一死3塁とチャンスをつくるも後続が続かず無得点。

お互い堅い守りと粘りのピッチングで0を並べ、迎えた4回表樫原の攻撃。無死1塁の場面でサード前への犠打。1塁走者が三進を試みるもこれが間一髪アウトに。チャンスが潰えたかと思われたが、二死走者なしから4番バッターがヒットで出塁すると、5番バッターのセンター前ヒットをセンターが後逸し、1塁走者が生還。樫原が待望の先制点を得る。

その後お互いに再三ランナーを出すも得点には結び付かず、そのまま1ー0でゲームセット。
勝った京都府代表樫原中学校は明日の準決勝に進出。敗れた長浜西中学校はチャンスであと1本が出なかった。

衣 笠0000 …0
岸 城2413x…10x
(大会規定により4回コールドゲーム)
(衣) 稲葉ー江藤
(岸) 石川、原ー久保
(本) 久保(岸)
(三) 原(岸)、馬場(岸)

☆B球場の準々決勝第2試合は1回戦で紀見北・隅田中学校を破った衣笠中学校(京都2)と岸城中学校(大阪1)との対戦。

1回表、衣笠は四球2つで1・2塁のチャンスを得るも無得点。

その裏岸城中学校は2死から3番が四球で出塁し、4番がセンターのフェンスを越える特大の本塁打。2点を先制する。

さらに岸城は2回表にも2死からヒットと2つの四球で満塁とし、この回3つ目の四球で押し出し。さらに3番バッターの右中間を深々と破るタイムリー三塁打で2点を追加し、6ー0と大きくリードを広げる。

衣笠の攻撃は岸城の2人のピッチャーの前にエラーのランナーを一人出したのみ。2回以降はチャンスを掴むことが出来なかった。

3回以降も着実に加点した大阪府代表岸城中学校が10点差をリードし、大会規定により4回コールドゲームで明日の準決勝へ駒を進めた。

1日目結果


テーマ:ソフトボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/08/07(金) 17:28:04|
  2. 2015年度大会結果
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad